GALLO TOKYO 味スタ登場
体調悪い中PSM行ってきました。
案の定凄い人出で入場にえらい時間掛かりましたよ。
天気悪いんだからもう少し配慮があってもいいのでは?と感じました。
結果は2-1で東京勝利でしたが、ガーロ戦術にまだ時間掛かりそうでしたね。
目玉の左SB に起用されているノリオ。揚がるタイミングやらパス出しに迷いが見受けられました。プレゼントパスやら危ない場面もありましたがなんとかこなしていたという印象。
CB2人&GKも試合勘などの面で連携面で危ない場面もあったので「声だし」とか「約束事」の徹底をして欲しいと感じました。大志は飛び出ししないといけない場面で躊躇していたかな~と。
モニ&ジャーンの不在を受けて起用された増嶋&前田のコンビは彼らなりにアピールできたと思います。特に増嶋は体を張った気合あふれるプレーはこちらにも感じ取れました。開幕スタメンかどうかはなんともいえませんが、メンタル面に気をつければ大丈夫のようなかんじがします。
あと、時間掛かりそうなのはポゼッション時の動き出しでしょうか。組み立て時に膠着した感がありました。戸田とか石川がいたらまた変わって来るでしょうけど。。
ただ、サイドが上がってきてクロスの場面で去年より真ん中にいる人数が増えたのはいいと感じました。ニアとファーサイドと相手も絞りにくいから効果的です。

ケガで心配していた憂太&今野も途中出場でしたが、明暗を分けたと感じました。
憂太がはいることによってかなりリズミカルになり活性化できましたし、面白みも増しました。が、今野は時間掛かりそうですね。。底に入った伊野波がなかなかのプレーで「潰し役」としてよかったと感じただけに「焦り」がなければいいんですけど。。。

FITしてきたらかなり可能性は感じるとることが出来るんじゃないでしょうか。
ルーカスのキャプテンマークかっこよかった!
c0036804_23425355.jpg

[PR]
by tokyo-lovers | 2006-02-26 23:43 | FC東京
<< 自分ではないのですが。。 マンスリー・エム >>